急な出費がかさんで食費さえ危うい状態に陥ってしまった。

出張先なので友人や親に借りることも出来ない。一度実家に帰ろうとも思ったが重要な仕事があり休暇は取れない状態・・・そこで消費者金融を利用することにした。

今まで消費者金融は利用したことがなくあまり良いイメージはなかったが背に腹は代えられない思い決断することに。

若いくせに骨董品収集が趣味な私。

先日、見知らぬ街を歩いている時にふと立寄った骨董品屋で、なんとも価値のありそうな壷を見つけました。

物ほしそうにこの壷を見つめていると、店の主人が話しかけてきました。「お兄さん若いのに見る目あるね。これは安土桃山時代の作られた壷だよ。そんなに有名な窯元じゃないけど、投資をしておけば将来には財産になると思うよ」と説明をされました。

我が家の家庭は、お金の管理は、すべて私。主人は、小遣いのみで貯金額もはっきり知らないぐらいでした。そんな我が家。

本当にスズメの涙ほどの貯金を私が勝手に使いこんでしまったのです。

これぐらい、いつでも返せると簡単に思っていたのですが、ある日突然、主人の実家に不幸があり、急にまとまったお金が必要になったのです。

本当にご利用は計画的に!

  • 投稿日:
  • by

以前アコムでお金を借りて、現在も返済中です。

最初に借りたきっかけは、自分磨きの一環で脱毛に通いたいな~と思ったのがきっかけでした。以前携帯の支払いを延滞したことがあり、通常の金融機関ではクレジットもカードローンも通らず、それでも消費者金融は手をだしたらいけないと思っていたのですが、クレジットカードも持てることに魅力を感じて、アコムで契約をしました。

初めての借り入れ

  • 投稿日:
  • by

ある日、ウィンドウショッピングをしていたら、当時大好きだったアメフトチームのスカジャンが売ってありました。

昔からどうしても欲しい服だったんですが中々なくてやっと巡り会えた一品でした。

金額は約5万円位だったと思います。しかし手元には5000円位しか入っておらず、給料日前でお金も全くありませんでした。でも、暫くしたら確実に売れてしまうであろう一品だったのを覚えています。


今日のことです。

  • 投稿日:
  • by

早速ですが、今日母親に2万円借りました。

理由は、ズバリ年末に結構出て行く方が多くて、生活費が足りないためでした。今日仕事中に妻から「ごめんだけれど、ちょっとお金もらえない?」ってメール入ったのですが、私も財布の中に千円そこそこしかなくて、本当にウチの家庭は今月は金欠なのですよね。


消費者金融でお金を借りたことが過去ありましたが、理由は生活上でお金が急に必要になったからです。

大体3、4万円程度の少ない金額の利用であったため、その月に返済をしてしまいあまり苦労も感じることなく、利用して良かったです。

大手の消費者金融のキャッシングの利用でネットから申込んで利用ができました。

高校を卒業して上京し、不況に強いと言われていた業界にも就職でき、一人暮らしを満喫していた矢先のことでした。

朝出社すると、社員が全員会議室に集められ、なんと会社が不渡りを出し、倒産するとの話が上司からありました。

寝耳に水とはまさにこのことで、最初は冗談かと思いましたが、結局退職金もほとんどないまま全員が再就職先もないままに退職することになりました。

そこからは今思い返しても本当に大変でした。

私は専業主婦なのですが、先日生活費がどうしても足りなくてお金を借りる必要がありました。

主人はお金に関しては大変シビアで、決められた生活費でやりくりができなかったという事実を知られたくありませんでしたし、とても追加で生活費をくださいと言える状況ではありませんでした。

お金が足りなかった月は、私の親戚にお祝いをあげたり、思わぬ出費が大変多かったのです。

借金はあまりしたくはないのですが、急な出張や出張が延期になって帰れなくなってしまった時などはアコムのキャッシングで借り入れをして何とかしのいでいます。

本当は会社側で何とかして欲しいところなのですが、数万円程度のお金が不足しているのを知られるのも恥ずかしいですし、あまり強く要望すると印象も悪くなるので我慢しています。